「冷え」と「肌トラブル」

冷えが美肌を妨げる?

肌を綺麗な状態に保つためには、様々なスキンケアや栄養バランスの取れた食事、適度な運動など、様々な方法を駆使しなければなりませんが、時には思わぬ形で美肌が妨げられることがあります。
特に女性に多いのが冷え性による肌への影響で、ひどく乾燥するようになったり、敏感肌が現れたりと、肌の機能が低下して、美しさが損なわれてしまいます。

冷えが美肌を妨げるのには、いくつかの理由があり、それらを解決することによって、より確実に綺麗な肌を作ることが出来るようになります。
日常的に冷えが続くのは、少なからず身体に不調が訪れている恐れがあるので、悪化する前に改善しておくと、肌の調子はもちろん、体調不良も自然と治っていきます。

肌の健康状態が悪く、中々改善されないという方や、日常的に冷え性になるという方は、ぜひ美肌のためにも冷え性を防ぐ方法を考えてみてください。

冷え症の原因とは

そもそも冷え性の原因は何かというと、血液の循環が悪くなっていることにあります。
血液の循環がうまく機能しなくなると、手足の末端にまで血液が行き渡らなくなり、極端に冷たくなってしまいます。
血液の循環に異常が出る理由は複数あり、自律神経の異常や冷房の効きすぎ、冷たい食べ物や飲み物のとりすぎなどが挙げられます。
冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎなど、身体を冷やす行為が原因なら、暖かいものを食べたり、服を着こんで体温調節したりと、いくらでも方法がありますが、自律神経の異常については、少し事情が異なります。

自律神経の異常は、過度なストレスによって現れることもあれば、不規則な生活習慣によって現れることもあり、女性の場合は加齢によるホルモンバランスの変化も影響します。
そのため、慢性的な冷え性が続くという方は、自分の生活を思い返してみて、冷え性の原因になりそうな要因が無いか探してみてください。

冷え性を解消して美肌を保つ

美肌を常に保つためには、スキンケアだけでなく、生活習慣の改善により、肌の健康を妨げる要因を取り除くことが大切です。
冷え性の原因によって対策は変化しますが、自律神経の乱れが原意なら、原因となるストレスのものを、可能であれば取り除き、それが難しい場合は、思い切り体を動かしたり、趣味の時間に没頭したりと、ストレス解消の手段を探します。

更年期障害が出る時期は、ホルモンバランスの乱れで自律神経失調症になることも多いので、そうした年齢に近づいたときは、医療機関に相談して、ホルモンバランスをなるべく調整しましょう。
冷え性が解消されると、自然と身体全体の血行がよくなり、皮膚の隅々にまで栄耀が行き渡るようになり、自然と肌色も綺麗になってきます。

スキンケアの豆知識カテゴリーの記事